暗記物の勉強について

中学受験以外でもあります暗記物ですが、これはうまく勉強をしないと頭に入らないので注意しましょう。ですから、暗記物は効率よく勉強するためにこのようなやり方をしたほうが良いです。
暗記物は一気に頭にいれるのではなく少しずつ頭に入れていくのが良いです。正直なところ沢山暗記しようとしてもその数%しか覚えられないことが多くありますので、一気に覚えるのではなく少しずつ覚えることをおすすめします。その際に復習と新しく覚えるものを分けてから勉強をするようにしましょう。そうしないと復習も新しく覚えることもうまく覚えることができなくなりますので注意です。

暗記物はできれば寝る前の10分前くらいに勉強をするのが良いでしょう。これを習慣づけて覚えていくことで記憶の定着をすることができます。ですから、寝る前に少しだけの勉強をする時に暗記物をするのが良いでしょう。ただし、かなり寝ぼけている状態になっていると覚えにくくなっていることがありますので、眠くなる前に勉強をするようにしましょう。そして勉強を終えてから寝ることで覚えたことがある程度は覚えることができます。ちなみに起きてから数分の復習をしておくとよいでしょう。起きてからの勉強も数分で良いので習慣づけると良いです。