親との話し合い

中学受験は子供がするものですが、親の方も少なからずの不安感などがありますので、そちらにも話し合いが必要です。ただし、親はもう大人ですから深く相談をする必要性はないでしょう。人によっては、そのような気遣いを嫌う人もいますので、よく考えて必要があります。それで本題は子供にしっかりと中学受験をしてもらうために話し合うことです。

プロ講師も毎日、毎時間子供の付いているわけではないです。むしろ居ない時間の方が多いことがありますので、その場合は親に協力をしてもらわないといけません。子供にどのような教育や生活をしてもらうかや場合によっては子供の相談内容で協力してもらうということが必要になります。ですから、親との話し合いは非常に重要です。それに、親にプロ講師としてしっかりと仕事をしているかなどの説明をしないといけません。故に、どのようになっているかを話し合うようにしましょう。

親の悩みなども場合によっては聞きます。上記でも説明したようにあまり深く聞く必要はありませんが、子供の悩みなどなら講師として相談を受けて解決すると良いでしょう。ただし、内容によっては解決が非常に難しいものもありますので注意が必要です。ですが、子供に関することなら中学受験もありますので解決するようにします。