子供の相談受ける

中学受験をする上でかなり注意しないといけないのが子供の状態です。特に子供の心の状態はしっかりと考えないといけません。中学受験をするのは子供がしないといけません。その子供の心があまりにも不安定ですと中学受験を本来の力ですることができないので、プロ講師としてはしっかりとそのようなところも見ないといけません。

子供、特に小学生となると心の動きが激しいです。それ故に、中学受験のモチベーションを高くすることもできるのですが、一旦落ちてしまうとそのままかなり深く心が落ち込んでしまうことがあります。そのような状態で勉強をしても全く成果を出すことができません。ですから、子供の悩みなどを聞いて相談をもらう必要があります。そして、できるなら解決していくのが良いでしょう。講師も人ですのですべての悩みを解決させることができませんが、親やまた他の人と協力して解決することができる場合がありますのでうまく解決していくことになります。

基本的に中学受験が近づくにつれて子供の不安感は出てきます。プロ講師も最善をしていますが、それでも緊張はします。しかし、プロとして子供のその緊張を解す必要があるのです。そして子供に中学受験を全力でやってもらえるようにしていきます。