課題と原因の見抜き

中学受験を合格するためにも子供の課題と原因をしっかりと理解しないといけません。特に大きな弱点は見つけ出来る限りなくさないと中学受験に失敗する原因になることがありますので注意です。
子供によって勉強に対する課題というのがあります。それをまず探さないといけません。どのようなことを克服しないといけないかを見つけてそれに合った勉強をしないといけません。

例えば、算数の応用ができないという場合は応用ばかりをやっていてはいけません。応用にたどり着くための基礎をしっかりと勉強させていかないといけないでしょう。ですから、課題をクリアするためにどのような道を進まないといけないかを見極める必要があります。

中学受験のために偏差値を上げる時に何かしらの原因で上がらないということがあります。そのような原因がある場合も見逃さないで解消しないといけません。場合によってはそれが解消されないと中学受験に合格できない場合もありますので、原因を見つけてそれに合った勉強をしないといけません。

どちらも合った勉強を子供にさせないといくら勉強をさせても伸びません。ですから、課題と原因を理解してそれに合った勉強を提供していくのがプロ講師です。